知っているか知らないか、
知っていても身に付いて自然と出来ているかどうかで大きく変わります。

1 考え方や行動を変える

開運方法には即効性のあるものと、ゆっくりですが確実に根本から運勢を変えていくものがあります。

人は幸せになる義務があります。幸せになる権利ではなく、義務です。

永続的に幸せが続き、周りの人も幸せにするためには、自助努力(自分の考え方や行動を変えていき、自分を高めていくこと)が一番重要です。

自分の考え方や行動を変え、自分を高めると言うと難しそうに思えますが、例えば口ぐせや普段頭に浮かぶイメージをポジティブなものに変えるだけで運勢は良くなります。

「宝は他から」という言葉もあるように”良い御縁、良い仕事など運は他人からもたらされる事がほとんどなので、人から良い話をいただけるような人間的な魅力を培う事も重要な開運ポイントの1つです。

また、徳や因縁などの知識もあると理解が早くなりますし、神仏の働きを知り、困ったときだけでなく普段から神仏を活用することも開運の大きな手助けになります。ただ、何でも霊のせいにするとか、占いに頼るとか、神頼みばかりするというのは少々問題があります。何故なら、自分で何も努力しなくなってしまうからです。

ですから、自分を変え人格を磨く事が、実は開運の一番の近道なのです。

2 徳を積む

徳というのは「よかれという気持ちで、人に益する事や良い事を行った時に天から授かる点数」のようなものです。
このプラスの点数(徳)がどんどん貯まり、「幸せ」「喜び」になるのです。徳は「幸せの種」「無形の宝」だと言えるでしょう。

生まれつき美しい容姿を持っている人や、お金持ち、健康な人などは、前世において多くの人を助けたり幸せにしたので、今生は生まれつきたくさんの徳を持ち、しかもそれが美、金運、健康などとして身に備わって誕生しているのです。

*「ああ、もう遅いかも」なんて心配しなくて大丈夫!  徳積み( 幸せの種まき)を続ける事で必ず開運してきます。徳積みは「えっ?こんな小さなことでもいいの?」というくらい、簡単にできる事がたくさんあります。

*「徳が積めるから」とか、「自分の幸せのために」という心でしても、徳にはなりません(プラスの点数は付きません)ので気をつけて下さいね。見返りを期待せず、ただ、「喜んでいただこう」「役立たせていただこう」という無私の気持ちでするのがコツです。

 徳積みを生活の一部にして、あなたの人生が、豊かで、光り輝く素晴らしいものになりますように!

開運大学   学長 眞輝(マキ)

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。

開運コンサルタント:安喜 真由美

【鑑定名】
安喜 真由美 / ヤスキ マユミ

【占術】
手相・個性心理學・数秘術

【鑑定における想い】
個性心理學認定講師
認定カウンセラー
そして
エステティシャンの
やすきまゆみです。
私は、認定でたくさんの人をみてきました。
その時に手相も勉強中です!と自己紹介した時の反応は凄いものです。
必ずと言っていい程、ニコニコしながら両手を差し出されます。
手相、人相、そして個性心理學!全てを統計する事が求められてる事。
それならば、私がそれに答え 喜んで貰いたい。
学長の鑑定を受けた時に背中を押され、人生がたのしくなったように背中を押す側になる為に手相は私に必要な学びです。
エステで美を!
そして、手相人相 個性心理學で心を癒し、背中を押し、開運へ導くコンサルタントになります。