① 手相は運命です

運命と宿名は似て非なるもの

「宿命」=生まれる前に決まる。「運命」=生まれた後に決まる。
「宿命」=変えられない。「運命」=変えられる。
「宿命」=避けられない。「運命」=避けられる。

宿命とは「宿る命」。
運命とは「運ぶ命」。

運命とは自分の意志で決められます宿命は自分の意志では決められないものと捉えています。なので手相占いと生年月日占い、このふたつの占いはそれぞれ異なった特徴があります。

② 手相って何が出ているの?

手相とはズバリ脳が出ています。
右手は左脳が左手は右脳が出ています

こう言う言葉を聞いたことはありませんか?
「手の内を知る」とは、あなたの考えている事はお見通しです!という意味になります
ドイツの哲学者カントは、「手は外部に出たもう一つの頭脳である」と言ったそうです。

手は脳の状態、すなわちその人のあらゆる情報が一番よくあらわれる場所です。

20世紀最高の倫理物理学者であり、1921年にノーベル物理学賞受賞したアインシュタインは、手相にも大変興味を持っていて「手相が未来の生命学の一種に発展するかもしれない」と語っています。

③ 手相は変わります

手は脳の状態であるので、考え方や行動が変われば手相が変わります。例えば、赤ちゃんの手相は、3〜5本程度です、歳と経験を重るたびに手相は増えていきます。月日を経た樹木の年輪のように、線がいくつも出てくるのです。

つまり、手相とはその人の生きた証みたいなものです。その人がこれまで行ってきたこと、考えてきたこと、どういう環境にいたか、ということが手の平に刻まれていきます。

④ 右手と左手どちらを観るの?

両手を観ます

巷では右手の手相は「過去」を表しており、左手の手相は「未来」を表しているといわれていますが、それは矛盾します

何故かと言うと、もしどちらかの手が過去だったとしましょう
現実過去は変わりません、先ほどお伝えしましたように手相は変わります
過去が変わると言うことはあり得ないからです

右手と左手は、人により違いますがどちらか片方の手相は顕在化している表、もう片方の手相は潜在的な裏と見ます

⑤ 手相の本を100%信じると当たりません

数多くの書籍がありますが、大筋は同じですが、表現も解釈も違います。全て鵜呑みにするのでなく、あくまで参考と捉え自分で使えるか使えないかをキチンと検証した方が良いと思います。(結果、当たらないので不信と自信喪失します。)

開運大学では一冊何十万円の秘伝書から一般的な数百冊の様々な手相の本を35年の鑑定経験を通じて検証し精度の高い手相を抽出した手相を纏めテキストに使用しています

⑥ 自分を知ろう!

まずは、自分にある線から覚えて学んで行きましょう。

九つの丘と平原

丘は手相の大事な羅針盤 不動の丘から時計を読むように観ます。

九つの丘と平原

手相の代表的な線として、知能線、感情線、運命線、生命線の4つがあります。

知能線

出発点は生命線と一緒または上下に出ます生命線の上側に伸びているのが知能線です。才能や性格がわかります。

知能線

感情線

手のひらの小指側から人差し指や中指の付け根の方へと向かって伸びる線です。恋愛運や愛情がわかります。

感情線

運命線

中指に向かう線です。ある人無い人がいます。運命線を見ることで、人生の転機、仕事運や役割がわかります。

運命線

生命線

人差し指と親指の付け根のあいだから手首に向かって伸びる線です。健康運や寿命や体力がわかります。

生命線

「スピリチュアル」に関しては「神秘十字線」

神秘十字線

「人氣・モテる」に関しては「金星帯」

金星帯

「金運」に関しては「財運線」

財運線

「結婚」に関しては「結婚線」

結婚線

「成功」に関しては「太陽線」

太陽線

「旅行」に関しては「旅行」

旅行線

手相の三停  

手相の三停

「地運」から

神様がプレゼントしてくれたものとして、命(身体)をいただけたこと、生まれ持った身体、才能、能力、宿命、時代、両親、環境すべて感謝する。

「人運」

地運の生まれ持ったものに感謝していると、同じ意識を持った人と出会える。感謝の量に比例する。出会った人、家族、友達を大切にして、応援する。

「天運」

地運、人運が出来ていると人の力では及ばない奇跡が起こる。見えない力が働く。望み以上のプレゼントがやってくる。

開運コンサルタント:学長 眞輝

【鑑定名】
眞輝 / マキ

【占術】
手相・顔相・人相・龍神手相・氣セキの手相・守護霊相鑑定

【鑑定における想い】
出逢いは神様くれたプレゼント!
鑑定理念
「貴方の夢が叶うまでトコトン応援します」
「三流の占い師はおどす」
「二流の占い師は当てる」
「一流の占い師は幸せな未来を創る」
お客様の悩み事、困り事を解決し、叶えたい夢を叶えることが使命、鑑定時間だけが鑑定でなく夢が叶うまでが鑑定と心得、夢が叶うまでトコトン応援させていただきます。
偽者は不安を与え、本物は勇氣を与えます、本物であれば、そうなった理由を明確に説明し、解決方法を提示します。
鑑定はただ当てるだけでなく、お客様の環境や状況や性格やタイミングを理解し、お客様の才能や個性を伸ばし開運に繋げるため時間をじっくりかけ鑑定させていただきます(親・友達・恋人・先生などからも言われた事がない)。
一生記憶に残るプレゼントをさせていただきます。
④自己PR
弱点が運を開いた
手相・人相はコミュニケーションの最高のツール
私は旅行会社にて添乗員、現地ガイドとして国内海外を飛び回っていましたが当時は極度の人見知りで初対面や大勢の前では緊張してしまい目を見て話が出来ない、おとな
しい性格、お客様とコミュニケーションがとれず会社をクビ、スレスレの状態
この悩みを救ってくれたのが手相占いとの出逢い、道具がなくてお客様の目を見ずに
自然に会話が出来るからです。
ツアーに参加されるお客様、老若男女様々な職業職種のお客様のたくさんの手相、人相を観させていただきました、富裕層向けのエーゲ海や地中海のクルーズでは普段会えない経営者・資産家・リタイヤされたお客様から、手相鑑定で信頼していただき貴重な成功哲学・業界の仕組・お金の流れ・恋愛体験・不思議体験・武勇伝までご教授していただき、多くの氣づきを得る絶好の機会に恵まれました
そしてお客様の手相、人相が見本であり答え合わせも出来る最高の学びの場、そのお陰で観察力や洞察力、本物と偽物が見分けられるようになりピタリと当てる鑑定力と自信がつき、目をキチンと見て(今では目力ありすぎ)話せるようになり人見知りも克服、お客様から喜んでもらえ指名の入る人気添乗員となりました。
氣づけば読んだ占い関係の本は1000冊を超え、鑑定したお客様は一万五千人以上に達していました、また転職した営業職で、まず占いでコミュニケーションを図り、喜んでいただき「玄関を開けてくれる家、開けてない家」「買う人、買わない人」「運のある人、ない人」「クレームやトラブルを起こす人」を一目で見極められるようになり、初対面のお客様でも鑑定すると心を開いてくれ、一瞬で信頼関係を築け売らないのに売れてしまう、「手相×営業」を活用したコミュニケーションで信用信頼を短時間で築け、信用のある人から信用を借りることが出来るようになり営業時間を十分の一に短縮し、労働時間を増やさず年収を月収に
結果、弱点と思えた人見知りが、最大の武器のキッカケとなり、まさかの占い師…
ビジネスでは
「手相×仕事」を組み合わせて「占い だから 売れる」
プライベートでは
「手相×本人の魅力」
ちょっと前に
「リンゴ×ペン」を組み合わせて一世風靡されたピコ太郎さんのように
組み合わせることで予想外の大きな結果が付いてきたりする、そして今まで築き上げたことが無駄なく活かせることが出来る、ここで大事なことは「プラスではなく組み合わせる」です
手相・人相はコミュニケーションの最高のツール!「また逢いたい」と言われ、自身の魅力以上の人から必要とされ愛されます
人見知りの方、努力が報われない方、何をしたら良いか分らない方、人生模索中の方、もっと人生を輝かせたい方に、人生を豊かにするお手伝いをさせていただいております
お目にかかれる事とても楽しみにしております。